四年に一度

最初の一年は、イベントのたびに思い出して辛かった。
でも、一周する頃には耐えられないほどの事は少なくなってきた。
もちろん忘れたわけではない、思い出して何も手に付かないことや、居たたまれなくなることが少なくなった。
でも、オリンピックは4年に一度、
ピョンチャンオリンピックで久々に来た。
ひろことの共通の趣味にフィギュアスケート観戦がある。
何度も何度も見に行った。
高校時代に新体操をしていたこともあって、彼女は体操・新体操・シンクロ・フィギュアスケートこの辺が好きだ。
自分も付き合いで見てる内

にはまってしまう。
特にフィギュア。
ふたりともマニアックになって行った、好みの選手は微妙に違うけど。
ひろこは、高橋大輔や浅田真央に宇野ショウマ
私は、安藤美紀や羽生。
ソチオリンピックの始まる数日前。
二人の興味はソチのフィギュア一色だった。
そんなある日。
始まりは、便秘だった。
女性は便秘が珍しくないらしい、ひろこも同様で便秘薬が常備薬だった。
いやに長く便秘が続いた。
近くの医者で、便秘薬やかんちょーの手当てを受けたが、今回は役に立たない。
前の手術を受けた病院に診察に行く。
腸閉塞。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村