スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

料理

98年の入院から料理は自分が担当してます。

添加物を無くし、脂分をさらに減らし、煮物を勉強し、和食中心

弁当も作っていた。煮物と焼き魚とあえ物、卵焼き

ひろこは「仕事辞めて、小料理屋開こう」とよく言っていた。

そこまでの自信はないのに。

最初の癌治療から退院してからは、お粥の朝食、昼食の作り置き、たまに夕食も作り置き。

朝は忙しい、主婦の気持ちが少しわかった。

卵料理のレパートリーが増えた、オムレツ、卵焼きいろいろ、だし巻き卵、などなど。

でもけっこう楽しかった

 

いまは、コンビニの弁当中心、作るのはインスタントラーメンぐらい

食べてくれる人がないと料理はつまらない。

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村